治療の中心は患者さん!笑顔でお迎えいたします!

〒156-0043 東京都世田谷区松原3-30-14

受付時間

午前9:00~12:30
午後15:00~20:00

土曜日

9:00~13:00

お気軽にお問合せください

03-3327-5980

骨折

多くの骨折は手術することなく保存的に治すことができます。(老人に多い大腿骨頚部骨折などを除く)

提携医療機関にてレントゲンを撮り、その映像を基に徒手整復(骨折した骨を元の位置に戻す。)をし、その後にシーネやギプス等で固定をし治療していきます。
皮膚を切ることなく治療するので感染などの心配もありません。

また、治癒期間にも大きな違いはありません。むしろ早期に治癒をします。
上肢・下肢の骨折の治療は最も私達が得意としているところです。

症状

痛みが最も明らかな症状です。たとえば損傷した脚や腕に体重をかけるなどして、力が加わると特に痛みが強まります。骨折部位の周辺に触れると圧痛があります。
骨折部周辺にある軟部組織の腫れは数時間以内に始まります。四肢が正常に機能しないために、腕、脚、手、指、もしくは足指の可動域が限定されたり、あるいは異常な方向に可動する場合があります。

そして動作には強い痛みを伴います。言葉が話せない人(幼い小児、頭部に損傷がある人、認知症のある高齢者など)では、手足を動かすのをいやがることが唯一の骨折の徴候である場合もあります。

しかしながら、骨折が障害を受けた手足の動作を妨げない場合もあります。そのために手足が動かせるということだけでは、そこに骨折がないことを意味しません。

骨折の治癒過程

皮膚、筋肉、内臓などの大半の組織は損傷を受けると、健康な組織に代わって瘢痕組織が生じ、欠損部を修復する傾向にあります。瘢痕組織はしばしば、その部分の外観や機能に影響します。

これに対し、骨に損傷が生じた場合には瘢痕組織ではなく、新しい骨の組織に置き換わるのが特徴です。骨折の修復過程で発生する新しい骨は仮骨と呼ばれ、その形成と成長はX線診断によって確認することができます。

骨折後はこの独自の再生能力によって骨自体を修復するので、たいてい骨折は最終的に見分けられなくなります。
小さく砕けてしまった骨のかけらでさえも、適切な治療を行えば正常な機能を取り戻します。骨折の治癒過程では、炎症期修復期リモデリング期の3段階が重なりあって進行します。

炎症期とともにすぐに治癒過程が始まります。この段階では損傷を受けた軟部組織や骨のかけら、内出血した血液などが免疫系の細胞によって取り除かれます。
免疫細胞の活動と血流量の増加によって、骨折部位の周囲は腫れて圧痛を生じます。

炎症期は骨折後2〜3日で活動のピークを迎えますが、治まるまでには数週間かかります。
骨折した人が経験する初期の痛みのほとんどは炎症期のものです。

修復期は骨折から数日のうちに始まり、数週間から数カ月続きます。修復された新しい骨は外仮骨と呼ばれ、この時期に形成されます。

仮骨は最初にできたときにはカルシウムを含んでいません。これはゴムのように軟らかく弾力があり、X線画像には映りません。この新しい骨は強さや安定性に欠けるため、修復期の間は容易に変形したり本来の位置からのずれを生じます。
3〜6週間後には、この仮骨が石灰化し、硬く強くなってX線画像にも映るようになります。

リモデリング期(骨が元の正常な状態に修復される時期)は、何カ月間も続きます。かさばった外仮骨が少しずつ再吸収されて、強い骨に置き換わります。
この段階にその骨が本来もっていた正常な形や構造が回復されていきます。この時期になると再び骨折することはまずありません。しかしながら、再生中の骨に圧力をかけると軽い痛みを感じることはあります。

以上のような過程で骨折は治っていくわけですが、その時期に最良なタイミングで固定の軽減、リハビリ(後療法)を開始する事が正しくまた早期に治癒するためには重要です。
安易な長期の固定は骨折部の治癒を遅らせるだけでなく、骨折部の近くの関節の拘縮(関節が硬くなる事)を招くこととなります。

手指の関節に拘縮が起こってしまうと、滑らかに動く関節に戻ることが難しくなってしまいます。

脱臼

脱臼とは、多くの場合関節の生理的な可動域を超えてしまうような外力が加わり、骨と骨の生理的な位置関係が損なわれたものをいいます。
早期に整復(元の位置に戻す)されないと、整復が困難になることや、神経の麻痺が起こり治癒までに長期間を要することになってしまいます。

治療の過程は、徒手整復(元の位置関係に戻す)、固定、リハビリ(後療法)、可動域訓練、筋力訓練などを行います。骨折と同じで安易な長期固定は、治癒を遅らせるだけでなく関節拘縮(関節が硬くなる)を招き生活に支障をきたすこととなりかねません。

大切なことは、正しい整復、適切な固定期間とリハビリの過程です。
脱臼が起こりやすい関節としては肩関節がとても多く、次いで指や顎などが続きます。
脱臼することと同時に関節付近の軟骨や関節唇を損傷することもあります。

外傷性脱臼を起こしたあとに、軽微な力で脱臼を繰り返すことがあり、これを反復性脱臼と呼びます。
治療を中断して固定期間が不足した場合、腱の付着部位が剥離骨折している場合などに発生します。
肩関節、顎関節に発生しやすいです。

また、明らかな外傷がないにも関わらず軽微な力で脱臼を繰り返すものを習慣性脱臼と呼びます。
関節の弛緩など素因がある場合に発生することがあります。

捻挫

<捻挫とは>

捻挫とは関節の生理的可動域(運動範囲)を越えて運動が強制され、関節内外の靭帯や筋、腱、関節包等の軟部の損傷を起こしたものである。

<捻挫の基本的症状>

pict_nenza01.gif

圧痛、腫脹、機能障害、局所性の熱感

  • 第1度:靭帯の一部線維の断裂で関節包は温存されている。
    →自発痛、圧痛、軽度の腫脹と疼痛による運動制限、関節血症はない。
     
  • 第2度:靭帯断裂で関節包も損傷されることが多い。
    または線維が引き伸ばされた状態になることもある。

    →自発痛、圧痛、腫脹、運動制限、軽度の異常可動性。
     
  • 第3度:靭帯の完全断裂で、関節包断裂も伴う。
    →第2度の症状より強く、特に関節の不安定性が強い。

靭帯の回復は早い(2〜3週間。断裂時でも5〜6週間)ため、症状を軽く見て治療に時間を掛けない事が多く、また発現が日常使う部位で起きる為に治療が中途半端で終わってしまう事があり、変形した状態になっての回復などを引き起こし俗に言う「捻挫くせ」等に繋がる事もある。

<治療>

pict_nenza02.gif

RICEの法則に基づき、アイシングによって患部の炎症を抑え、腫脹、熱感を抑える。
その後、ギブスや包帯、テーピングで固定し安静にする事が必要である。
治療後はサポーター等を用いて再発抑止に努める。

自分で処置した場合でも、骨折や靭帯断裂を引き起こしている事もあり、損傷状況により固定、リハビリ、加療が必要となるので受傷された際は、当院へご来院下さい。

pict_nenza03.gif

<※注意>患者様の生活習慣、競技により処置差はあります。

腱断裂

建断裂は、アキレス腱、指の伸筋腱、上腕二頭筋腱などに起こることが多いです。
アキレス腱断裂は、遠心性収縮力(カウンターパンチのような力)が加わったときや、退行変性などが原因となり発症します。
指の伸筋腱の断裂は、マレットフィンガーのⅠ型で、野球のボールなどが指の先端に当たり、関節が過屈曲されることにより起こります。
上腕二頭筋腱断裂は、上腕骨の結節間溝で摩耗することで起こることもあります。

アキレス腱断裂などの腱の断裂は、切れた腱の断端をしっかり寄せた上で固定ができればつなぎ合わせる事が可能です。手術で縫い合わせることも、よく考えてみれば断端を寄せていることなのです。
従って、断端を近くに寄せることができればしっかりと治っていきます。
最近の医学では、手術をしない保存療法が主流となってきています。

当院では、ギプスを上手に使い保存的に治療する事を得意としています。

大澤整骨院までのアクセス

地図2013.10.24HP.jpg

電車でお越しの方

当院は京王線・東急世田谷線 下高井戸駅[北口]から徒歩1分です。
改札を出て突き当たりの右側の階段を降りましたら、駅前通りを右へ直進します。
左手に「西友下高井戸店」が見えましたら、その先の右側にございます。鮮やかなオレンジ色が目印です。

お車でお越しの方

すぐ近くに大型駐車場(有料)がございます。お車でお越しの方はこちらをご利用ください。
お気をつけてご来院ください。
※バイクの有料駐車場も同じ場所にございます。

受付時間

 
午前 9:00~12:30×
午後 15:00~20:00××

※土曜日は9:00~13:00
※休診日: 日曜・祝祭日(往診可・各種健康保険・交通事故・労災取り扱い)

お問合せ・ご相談はこちら

当院の治療法やご自身の症状について、分からない点やご相談などございましたら、こちらのお電話からお気軽にご連絡ください。

phone.JPG

  • 治療費はいくらくらいですか?
  • 予約制ですか?
  • 保険は効きますか?
  • ベビーカーと一緒でも大丈夫ですか?

このようなお問合せ・ご相談でも結構です。あなたさまからのご相談をお待ちしております。

お電話でのお問合せはこちら

受付時間:平日 9:00~20:00
※土曜日 9:00~13:00(日・祝日は除く)

バリアフリーの整骨院(世田谷区下高井戸)

急なご来院にも
迅速に対応!

予約制ではありません。
急な痛みやケガにも、迅速に対応いたします。

phone.JPG

お電話でのお問合せ
はこちら!

03-3327-5980

徒手整復技術研究会

徒手整復技術研究会のお知らせはこちらです。

診療・受付時間

診療日
 
午前×
午後××
受付時間

午前 9:00~12:30
午後 15:00~20:00

※土曜日は9:00~13:00

連絡先はこちら

大澤整骨院 はり・きゅう

住所

東京都世田谷区松原3-30-14

下高井戸駅から徒歩1分
※駅前通りにございます

電話

TEL : 03-3327-5980